【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】<城田優インタビュー>黒川智花の殻を破る。監督デビューで手応え。

2015年10月13日 21:25 by うめ智子

俳優・城田優がドラマで監督デビューを果たした。「教えるの上手ですよ」「俳優と監督なら監督向き」と自信満々に笑みを見せた城田優。自身の監督ぶり、結婚観、女性観を赤裸々に語った。

2日間という短い時間との闘いの中、無事撮影を撮り切ったことに安堵したという城田優監督。普段は撮られる側の城田優が撮る側に180度立場が変わった。

昨年、15分のショートフィルムで撮影することの難しさを学び、物語を作る楽しさ、登場人物を動かすことに興味を持った城田。今回の監督のオファーは喜んで引き受けたと話す。

■監督は難しさと楽しさが役者の数倍
―初監督はいかがでしたか?
城田:俳優は動きを再現する、チェスや将棋に例えるならひとつの駒でしかない。監督は全部(駒を)動かし決められるので何倍もの楽しさと難しさがあります。

原案も手掛けた城田はイメージ通りにできたと満足気な表情を見せた。主演の渡部豪太と黒川智花を絶賛し、特に黒川に対し相当仕込んだと話す。

■イメージを大きく崩す
―キャストの渡部豪太さんと黒川智花さんについてお聞かせ下さい。
城田:豪太くんは勉強男子のイメージ通り。黒川さんは真面目で清楚なイメージが強く最初どうかなと思ったのですが、演出でそのイメージを大きく崩して演じてもらうという無理難題を押し付けました(笑)。(徐々に)役者の変わっていく様を見れて面白かったです。

―監督としてこだわった点は?
城田:セリフの音。言葉は“音”なのでそこにはこだわりました。抑揚、テンポと音(リズム感)“笑いの間”が大事ですね。“これは絶対”というところはやり通し、会話を面白くする、そこに徹しましたね。

過去のミュージカルにて、芝居未経験者の教育係を担ったこともある城田は自分なりの芝居論で相手が変化していくことが「楽しくて仕方ない」という。「教えることが好き」「もしもどちらかを選べと言われたらクリエイターを選んじゃうかも?」と語るほど監督・演出業に手応えを感じているようだ。

■すごく強い女性はひとりで生きていける
―「プロポーズされない女性」についてお聞かせ下さい。
城田:すごく強い女性、男性に頼らないような人は、「この人ひとりで生きていけそう」と思いますね。多少は頼られたりしないと不安ですよね? 何のために俺、いるんだろうって。(僕自身)頼られた方が嬉しいですね。

■ズバズバ言う自己中は苦手
―苦手な女性のタイプを教えて下さい。
城田:沢山いますよ(笑)。ポイ捨て、タバコを吸う女性。人のことを気にせずズバズバ何でも言う人、何でそんなことまで?と思うくらいの小さな嘘もつく人、自己中心的な女性、いっぱいいます(笑)。

「恋愛は階段タイプ。振り返ると全員います(笑)」城田優

■恋愛はめちゃくちゃ階段タイプ
―今回の作品の女性には“逞しさ”を感じられます。
城田:色々な意味で女性の方が強いですよね。良く例えられる男性の恋愛は“階段”で、いつも振り返ればそこに元カノの姿があり未練タラタラ。女性の恋愛は“エレベーター”。どんどん上がって下を見ても(元カレは)いない。女性は切り替えが早い。

―城田さんご自身も“階段”タイプですか?
城田:僕はめちゃくちゃ弱いので、めちゃくちゃ階段ですね。振り返ったら全員いますから(笑)。皆さんの幸せを願うと同時に後悔を引きずり、女々しいですよ。フラれても結構引きずるタイプです。

■母の強さは嫁には求めない
―今回の作品で「彼の母親は完璧だ」とありますが理想の女性像を母親に重ねますか?
城田:うーーーーーーーーーーーーーん。多分ないですね。母親は大好きで尊敬もしていますが、嫌いな部分や苦手な部分、これが嫁だったら嫌だなと思うことがあるので。今考えていたのはそこなんですけど(笑)。

―お母さんのどういったところが苦手なんですか?
城田:もう少し弱くていいのかな。うちの母は強く何事にもがむしゃらに立ち向かうタイプで誤解もされやすい。母が持っている特別な強さは母だけでいいかな。母と嫁に(強さが)備わったら(僕の)居場所が…(笑)。

「笑顔で今日あったことを話せるご飯の時間は大事」城田優

■ご飯が一番! 胃袋を掴んで。
―では城田さんが結婚相手に一番求めるものは何でしょうか?
城田:最近良く思うのは“ご飯”。胃袋を掴んで欲しいですよね。仕事終わって家で奥さんご飯作っているからって感じられたら嬉しいですね。一緒に食べること、笑顔で今日あったことをお互いに話せるご飯の時間は大事ですね。あとは思いやり。自分、家族、本人の家族、すべての人たちに思いやりをもってくれたらいいですね。

CS放送 女性チャンネル♪LaLa TVにて放送スタート!
「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2
毎週(水)23:00~/毎週(土)(日)23:00~ 他放送
城田優監督エピソードは10月21日(水)23:00~他放送
http://www.lala.tv/watapro2/index.html
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)


もっと読みたい:城田優

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

城田優

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR