エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】アップアップガールズ(仮)「ガンガン攻めます!」の勢いでDVD1位。日比谷野音からファン急増中。

アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)の人気が加速している。連日のリリースイベントが続く中、「ガンガン攻めます!」の言葉通りオリコンDVD総合デイリーランキングで1位を獲得した。メンバーも「最近ファンになりました!!」と声をかけられるケースが増えたことを実感しており、まだまだ勢いは続きそうだ。

DVD『アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015 ~RUN!アプガ RUN!ダッシュ~』がリリースされた8月18日、『アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ』でメンバーの森咲樹が「オリコンデイリーランキング1位頂きましたッ!!」「アプガに関わってくれている全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです」と伝えている。彼女はイベントで「最近ファンになった」と言われることが増えてうれしいと明かし、「アプガにちょっとでも興味持ってくれている方は、一回でもいいからイベントきてほしいなぁ」と願っていた。

アップアップガールズ(仮) upupgirlsofficial Instagram』では、これまでにも数々のイベントや公演の様子を公開している。アプガのナンバー『サバイバルガールズ』の世界観を実践するかのような「ガンガン攻めます!」とのコメントも飛び出し、そのエネルギーの熱さが伝わってくるようだ。そんなアプガの集大成とも言えるのが今回のDVDに収録された『全国47都道府県ツアー』であり、なかでも7月5日に日比谷野外大音楽堂で行ったワンマンライブは強烈だった。

そんなアプガだが、それほど新しいグループというわけではない。ハロー!プロジェクトの研修生だった6名で2011年3月に結成されたアップフロントガールズ(仮)がその始まりとなる。メンバーも7人となり、同年の6月27日に音霊 OTODAMA SEA STUDIOに出演した際、Web上で“アップアップガールズ(仮)”と誤って掲示されたことをきっかけに、現グループ名に改名することとなった。そうした経緯ではあるが、アップアップガールズ(仮)は、「いっぱいいっぱいになりながらも、上を目指し続け、先に進む」というポリシーが込められたグループ名でもある。

昨年は7月から8月にかけて『TOKYO IDOL FESTIVAL 2014』や『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』など夏フェスも含めて50本以上のライブに出演。8月6日から7日にかけて富士山登頂を行い、山頂でパフォーマンスを披露した。2015年には3月17日に『サードアルバム(仮)』をリリース。3月26日より今回DVDにもなった『アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015 ~RUN!アプガ RUN!ダッシュ~』を開催して、7月5日に日比谷野音ライブを行った。

彼女たちはその間、5月に2チームに別れてホノルル駅伝に参加しており、約42キロを完走しているのだ。彼女たちの次の目標は静岡県の駿河湾に潜ってライブを行うことで、ファンは潜水艦で参戦するという。漫画のような企画ではあるが、アプガだからこそ実現しそうな気もする。

さらに、メンバーの新井愛瞳が扮する群馬県正式非公認キャラクター“あらいぐんまちゃん。”がゆるキャラの“パーフェクトあらいぐんまちゃん。”となって『ゆるキャラグランプリ2015』にエントリーすることとなった。アプガの勢いはアイドル界から飛び出してしまうほどの影響力があるらしい。ハロプロエッグ出身ではあるが、こうして活躍する姿が従来のハロプロアイドルとは一味違うことから、注目されて人気が高まっているのではないだろうか。

※画像は『アップアップガールズ(仮) upupgirlsofficial Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)