【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】斎藤工、馬に騎乗して登場「北斗の拳の世界。神聖でワクワクした」。普段は茶色のママチャリ。

2015年08月12日 21:57 by うめ智子

12日、東京シティ競馬(TKC・大井競馬場)にて「第49回黒潮盃(SII)」が実施された。レース前には平成27年度のイメージキャラクターを務める俳優・斎藤工が馬に騎乗して登場し、11月1日にオープンする新スタンド名称「G-FRONT」発表を行った。白馬の騎士を彷彿させる斎藤だが「普段は茶色いママチャリ」と一笑した。

馬に乗った感想を聞かれた斎藤工は「神聖な気持ちで背筋が伸びた」「三国志や北斗の拳の漫画の世界。すごくワクワクする瞬間だった。普段乗れないサイズの馬(だったが)、優しい馬」と微笑んだ。

報道陣から「白い馬に乗っているイメージ」と言われた斎藤。「茶色いママチャリに乗っています」と笑いながら答えるや否や、「この間盗まれましたよ。被害届を出して発見された」ことを告白した。

「またがるアクションはなかなかない」斎藤工 囲み取材にて

競馬はするか?との質問には「この仕事をさせて頂いてからはほぼ毎回馬券を購入。2回連続小さい掛け率で当たった」と明かし、競馬の予想について「目利きができる業界方の情報を一通りではなく何個か聞いて、自分の中の統計やにおいで勉強している」と語った。

馬券を買う人へメッセージを求められた斎藤は「とんでもない」と前置きをしながらも、「気に入った数字とか、矛盾するけど統計とか数字に惑わされずに感覚的に購入すると当たる当たらない(とは別に)、レースへの感情移入が増すのでその感覚を楽しんで欲しい」とコメント。また秋にオープンする新スタンド「G-FRONT」で素敵な冬を過ごして欲しいとPRする斎藤自身も「(そうできれば)いいと思いますよ」と言い会場を後にした。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)


もっと読みたい:斎藤工

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

斎藤工

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR