エンタがビタミン

writer : miyabi

【エンタがビタミン♪】今田耕司、大島美幸の息子に“クロムハーツ”のベビー服を贈る。「似合ってる~」と評判に。

子供が生まれた有名人のブログを読んでいると、お祝いに贈られた様々な品が紹介されている。そのなかにはベビーグッズを扱っていることがあまり知られていないブランドもあり、これから近しい人に出産祝いを考えている方には、選ぶ際の参考になりそうだ。

子育てサイトなどには、“もらって嬉しかった出産祝い”といった特集がよく見受けられる。紙おむつやおしりふきなどといった実用品から、おもちゃや絵本、そして肌着や衣類なども人気だ。一昔前は限られた専門店やデパートなどしかベビー用品を扱っていなかったが、現在は意外なブランドで赤ちゃん向けの洋服や靴が展開されている。贈られた両親が初めて知るブランド物もあり、「記念になる」と喜ばれる場合も多いのだ。

俳優やミュージシャン、お笑い芸人にも愛用者の多い「Chrome Hearts(クロムハーツ)」。“シルバーアクセサリーの帝王”と称されるブランドだが、ベビー向けの衣類も販売されているようだ。このブランドのベビー服を鈴木おさむ・大島美幸(森三中)の長男に贈ったのが、今田耕司である。

生後1か月を過ぎた大島の息子は、日を追うごとに母親の大島に似てきたと評判で、早くも貫禄さえ感じられる凛々しい赤ちゃんである。7月23日の『鈴木おさむ osamuchan_suzuki Instagram』に投稿されたのは、今田からプレゼントされたクロムハーツのベビー服を着た息子の写真である。「こんなのあるんですね!」と鈴木も驚いているが、フォロワーからも「かわいい&今田さんセンス良し」「クロムハーツのベビー服はじめて見ました~」「似合ってる~」と反響が大きい。それ以上に多いのが「顔が大島さんにそっくり!」という声である。

今年3月に長男を出産した大渕愛子弁護士が、タレントの北斗晶から贈られたアグ オーストラリア(UGG Australia)のベビーシューズも素敵だった。出産祝いの品選びに悩んでいる方は、ぜひ有名人のブログも参考にしてみてはいかがだろうか。

※画像2枚目は『鈴木おさむ osamuchan_suzuki Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)