エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】『27時間テレビ』で注目浴びた平田敦子。まさかの“魔除けグッズ”になっていた。

『27時間テレビ』で大久保佳代子の友人として登場した“平田さん”が視聴者の間で話題となった。やがて、彼女は女優の平田敦子だと分かったが、なんと魔除けグッズも発売されるほど人気があるらしい。いったいどのような場で活躍をしているのだろうか。

7月25日~26日にかけて放送された『FNS27時間テレビ2015』では、大久保佳代子がマラソンに挑戦した。彼女が「リラックスした状態でスタートしたい」ということから、居酒屋で芸人仲間や友人たちが集まって飲み食いしながら激励するなかに“平田さん”がいた。体格がよく食欲も旺盛なので目立った彼女は、ネットでも「平田さんって何者?」と話題になり、さらに大久保のゴール地点でも姿を見せて注目された。

女優の平田敦子と聞いてもピンとこないかも知れないが、2007年から放送され映画にもなった岡田准一主演の『SP 警視庁警備部警護課第四係』シリーズで庶務係の原川幸子役を務めた。『SP』で共演した松尾諭は巡査部長役で原川から冷たく扱われる設定だったが、今回の『27時間テレビ』でその頃を思い出したのだろう。

彼は27日に『松尾諭 satoru_matsuo Instagram』で「片付けしてたらこんなん出て来た…」と、その平田敦子の“魔除けグッズ”を公開している。

当の平田は『平田敦子(hiraatsu)ツイッター』のアイコンにその“魔除けグッズ”の写真を使っているので、実は気に入っているらしい。そんな彼女はよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の女優である。ドラマや映画、舞台と活躍はしているものの、27日には「ここんとこ芸人さんとのお仕事が続いて感動ばかりしてまして有難うございます。大久保さん、福田彩乃ちゃん、お疲れ様でした」と、マラソンを走った大久保佳代子や5周年初単独ライブを終えた福田彩乃を労った。

『27時間テレビ』で少し顔を出しただけであれだけ盛り上がるのだから、バラエティでも通用しそうだ。もし平田敦子が進出してくるとなれば、芸人達もうかうかしていられない。

※画像は『松尾諭 satoru_matsuo Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)