【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】山本彩「揺るぎない上位3人を私が崩します!」 次回『AKB48総選挙』へ早くも出馬宣言。

2015年06月12日 10:55 by 真紀和泉

NMB48の山本彩が、ブログで次回の『AKB48選抜総選挙』が開催されるならば出馬することを宣言した。彼女は6月6日に行われた『第7回AKB48選抜総選挙』で昨年と同じ6位となったが、スピーチでは口に出さなかった悔しさを文中で明かしている。

『第7回AKB48選抜総選挙』の速報で5位と発表され、昨年の6位から順位を上げた山本彩。この1年間での活躍を考えてもさらに上位、あるいは1位も視野に入っていただろう。6月6日に福岡ヤフオク!ドームで開催された開票イベントで6位に名前を呼ばれた時、彼女の笑顔は硬かった。

その彼女が、6月11日に『NMB48オフィシャルブログ』で「山本彩 ありがとう。」と題して本音を明かしている。『山本彩 Google+』にて「時間をかけてごめんなさい。総選挙のブログ書けました!」とだけ伝えたのは、NMB48メンバーとしてグループのブログで発信したかったからではないか。

実は、今回の総選挙に出馬した際には「もし、来年あっても辞退しよう」と心に決めていた山本彩。だが、「第6位で名前を呼ばれ、スピーチを終えた後、その気持ちが綺麗に晴れる事は無く、モヤモヤが残りました」という。スピーチではまず、感謝を伝えるべきだと口にしなかったが「でもね、本当は悔しい」と本音を明かしている。

我が事のように悔しがってくれるファンの姿や、高橋みなみの「今を頑張らないと未来は無い」との言葉。そして、彼女の祖母からも「彩、来年もあるよ、来年に向かって頑張って」と連絡があった。そうしたことが彼女を再び奮い立たせた。

山本彩は「こんな所で終われない。来年もし、総選挙があれば出馬することを誓います」と宣言すると、「そして、揺るぎない上位3人を私が崩します!」と意気込んだ。

彼女はその後で、『山本彩(SayakaNeon)ツイッター』にてSKE48の松井玲奈が8月いっぱいで卒業を発表したことや、AKB48の川栄李奈や総監督・高橋みなみの卒業に触れている。「残る私達には、きっと試練が沢山。しっかり踏ん張って、繋げなくては」と自身とともにNMB48そしてAKB48グループに気合を入れた。

来年の『AKB48選抜総選挙』が開催されれば、高橋みなみが今年の12月8日をめどに卒業した後、AKB48グループの新たな形をつくる上で大きな意味がある。山本彩のように早くも燃えるメンバーが出てきそうだ。

※画像は『山本彩 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


もっと読みたい:山本彩

こんな記事もおすすめ!

参照

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

山本彩

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR