エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】羽生結弦選手の言葉に本田望結ちゃんが感激。「すごく嬉しかった。頑張ろうと思った!」

フィギュアスケート選手としても活躍する女優の本田望結ちゃんが、スポーツ・バラエティ番組にて羽生結弦選手からかけてもらった言葉に感動したことを明かした。MCの中居正広も羽生選手の気遣いに感心し、「使わせてもらおう」とメモを取る素振りをしたほどだ。

本田望結ちゃんは6月1日に11歳となったばかりだが、そうは思えぬほど女優らしくなってきた。さらに、フィギュアスケートでも昨年の近畿ブロック大会で自身の記録を更新。2位に入る活躍ぶりだ。その彼女が5月31日放送の『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』(テレビ朝日系)にアスリートとして出演した。

羽生結弦選手にスポットを当てた時に、彼が最近キメた技について中居正広から聞かれた本田望結ちゃんは「4回転ループホップトリプルアクセル」だと即答。中居が「ハンパないの?」と確認すると、彼女は「凄いですっ、凄いですっ!」とスケーターの顔をのぞかせた。

その羽生選手がスケートリンクで練習する貴重な映像が紹介され、「練習の鬼」となった彼が自分で納得がいかずに氷を叩いて悔しがり、フラフラになるまで滑り続ける姿が見られた。いつもの羽生選手からは想像もつかない形相に、望結ちゃんも目を丸くして見入っていた。

羽生選手とは何度か会ったことがあるという望結ちゃん。彼女の誕生日を当時の羽生結弦選手、荒川静香選手、鈴木明子選手、安藤美姫選手、高橋大輔選手がそろってお祝いしてくれた時のこと。羽生選手は彼女に「頑張って」と一旦は口にしながら、「もう、望結ちゃんは頑張ってるもんね。“頑張って”という言葉は似合わないね。もう、頑張ってるもんね!」と言いなおした。

望結ちゃんはその言葉に感激して「すごく嬉しかったです。頑張ろうと思いました!」と今でも覚えているという。相手の気持ちを思う羽生選手の気遣いにスタジオ中が感心するなか、中居正広は「俺も使わせてもらおう」と手にメモる振りをしていた。

米国のアレックス・シブタニ選手が、昨年の4月に自身の『Alex Shibutani alexshibutani Instagram』で羽生結弦選手と肩を組んで撮った1枚を公開している。羽生選手の人柄は海外の選手からも愛されるのだろう。

※画像1枚目は『Alex Shibutani alexshibutani Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)