エンタがビタミン

writer : mihorii

【エンタがビタミン♪】天野ひろゆき、財テク投資はまずまず。「このままアマノミクスで頑張っていきたい」

梅雨入り間近の4日、東京・目黒にて映画『トゥモローランド』公開記念『理想の未来 イラスト・コンテスト』表彰イベントが行われ、特別審査員ゲストとして、キャイ~ンの天野ひろゆきとウド鈴木、本田望結ちゃんが登場した。

お決まりのキャイ~ンポーズで登場した、天野、ウド、望結ちゃんの3名。天野が「練習した甲斐があった」と言うだけあって息ぴったりだ。トゥモローランドの住人をイメージした近未来的な衣装で現れたキャイ~ン。天野は「非常にギンギラの衣装が、45歳の僕にはちょっと浮いている感じもあると思うのですが…」と苦笑いを見せる。一方のウドは「これからの季節、このスペシャルなスーツを着て街へ飛び出したいと思います! 天野君は銀色のカナブンをイメージしています」と天然コメントで会場の笑いを誘った。

キャイ~ンポーズで登場した、ウド鈴木、本田望結ちゃん、天野ひろゆき

映画の感想を聞かれて、ウドが「ウォルト・ディズニー氏とやっぱり思想が一緒だなと、この平成の世の中にこういった作品ができたことは非常にうれしく思います。本人に成り代わりまして!」とボケると、天野は「一体誰なんだ!」と突っ込む。最年少の望結ちゃんが「映像も美しくてこんな未来が待っていたらいいなと思いました」と一番まともなコメントをしていた。

11歳とは思えぬしっかり者、本田望結ちゃん

『理想の未来 イラスト・コンテスト』最優秀賞の賞状授与を行ったキャイ~ンの2人。ウドがそっと天野の背中に手を回して賞状を読む姿はカップルそのものであった。そんな表彰式を終えてキャイ~ンの未来を聞かれた天野は「もっとウドちゃんの滑舌が悪くなって、ほとんど言葉が伝わってこなくなると思うんですよね~」と笑いながら話すと、すかさずウドが「でも天野君、この滑舌の悪いのをもっと認識するコンピュータが出てくると思うんだよねー」とユニークな未来を語った。続いてこれからの未来を背負う世代の望結ちゃんが「私は今11歳なんですけど、自分の力はちょっとかもしれないけど、夢を諦めない姿を皆さんに見せて人の役に立てるようになりたいです」と11歳とは思えぬしっかりした姿を見せた。

『理想の未来 イラスト・コンテスト』最優秀賞の方に渡す賞状を読む、ウド鈴木と天野ひろゆき

“これからの未来について”質問が及ぶと「経済的には今、2万円突破していい感じなんですよ」と日経平均株価にふれた投資家の天野。「このままアマノミクスで頑張っていきたいと思っています」と儲かっている様子で、「8億円が10億円!?」と騒がれていた資産8億円報道について突っ込まれる場面も見られた。資産だけでなく体重も増えたという天野は、妻が「ご飯を頑張って作ってくれる」というから幸せ太りなのだろう。「子供は?」と聞かれると「作業は好きなんですけどなかなかね」と明かし、望結ちゃんの耳を塞ぎたくなったのは言うまでもない。

ウォルト・ディズニー最大の謎にして、最高のプロジェクト。見知らぬどこかに存在する『トゥモローランド』、それはすべてが可能になる理想の世界にして、人類の未来を救う鍵。ウォルト・ディズニーの夢を受け継いだ壮大で予測不可能なミステリー・アドベンチャー。

映画『トゥモローランド』は、6月6日(土)から全国で公開。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)