エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】ソフトバンクホークス、内川選手と柳田選手の性格の違いが話題に。「ギータのこういうところが好きー!」

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手と柳田悠岐選手がサインしたボールが公開されて反響を呼んでいる。特に「わかりやすい」「ギータっぽい」と柳田選手のサインボールが注目を集めており、「やはり普通の人じゃなく怪物ですね」とまで読まれていた。

プロ野球セ・パ交流戦が繰り広げられるなか、5月29日(金)に福岡 ヤフオク!ドームで行われた「ソフトバンク - ヤクルト」戦はソフトバンクが今季最多タイとなる4本塁打を叩き出して7-4で勝利した。

この日、ソフトバンクホークスでホームランを打った内川、李大浩、柳田、松田宣浩の4選手から、内川選手、柳田選手がヒーローインタビューを受けた。『加藤和子(ホークスオフィシャルメディア)(nagomikko)ツイッター』では内川キャプテンが「久々やなぁ。。」と感慨深げにコメントすれば、柳田選手は「もぉぉ! 疲れたぁぁぁぁ!」と雄たけびを上げたことを伝えている。

また、『福岡ソフトバンクホークス(公式)(HAWKS_official)ツイッター』にて、「ボールのマークを気にする人としない人。本日のヒーロー2人の性格の違い!?」とサインボールが公開されると、「わかりやすい~」、「性格が出てますね。大雑把と、几帳面!?(笑)」と反響があった。「ウッチーのそーゆーとこも、ギータのそーゆーとこも、それを取り上げる公式さんもみんな大好きだぁー」というコメントもあるが、ほとんどが「さすがギータ」、「ぎーたらしすぎる(笑)」、「面白すぎる(笑)でも、ギータのこういうところが好きー」と柳田選手の性格を想像したものだ。

28日にナゴヤドームで行われた中日戦で本塁打2本を放った柳田悠岐選手に、工藤公康監督が「怪物ですね…ヘッドスピードが速い。すごいっす」と驚いたこともあり、ファンもサインボールを見て「やはり普通の人じゃなく怪物ですね」と感心していた。

※画像1枚目は『twitter.com/HAWKS_official』、2枚目は『twitter.com/nagomikko』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)