エンタがビタミン

writer : mihorii

【エンタがビタミン♪】綾野剛「もう“エリカ様”じゃない」沢尻エリカも「(10年間)色々ありましたもんね?」のツッコミに苦笑い。

いよいよ映画『新宿スワン』が公開初日を迎えた30日、舞台となった新宿・歌舞伎町にあるTOHOシネマズ新宿で、舞台挨拶が行われ、綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介ら出演者・監督など総勢10名が登壇した。

まず集まった人々の視線を一身に集めたのは黒いマスク姿の山田孝之だ。さる21日にざわちんが同じく『新宿スワン』のイベントで山田のものまねメイクをして登場したときの風貌にそっくりで、報道陣も一瞬ざわちんかと目を疑った。はじめに挨拶をした綾野は「今日は山田孝之が来れなくて、ざわちんが今日も来てくれましたが、やっぱり似てますね」とコメントすると会場からは笑いが起こった。

ざわちん風マスクをつけ登場した、山田孝之

MCが山田に「山田孝之様ことざわちん様、一言お願い申し上げます」とコメントを求めると、しばらくの沈黙の後「…ごめんなさいちょっと声わかんないです」「今日は山田の方です~」と“正体”を明かした。

映画『新宿スワン』で主演を務めた、綾野剛

プライベートでも仲が良いと言われる綾野と山田。「一応表ではそういう(仲が良い)風になっていますが、(その方が)お互い得するので」とひょうひょうと答える山田と「綾野さんから山田さんに向けて一言」とコメントを求められ、こちらも終始無言で返す綾野の息ぴったりのノリを見る限り、その親密ぶりは本物のようだ。

今回アゲハ役を演じた沢尻エリカのことに話題が及ぶと、「エリカちゃんのことは僕に聞いていただければ」と綾野が名乗りを上げ、「もうエリカ様じゃないっすよ。この映画を観たら分かる通り、この10年間の中で一番可愛い沢尻エリカが見れるので、それこそ本当にエリカちゃんと呼ばれる可愛さです」とべた褒め。「(10年間)色々ありましたもんね」とMCからツッコまれた沢尻は苦笑いを浮かべた。

福岡で行われた舞台挨拶に参加した沢尻は『マウイパンチ』と自ら命名したマイブームのカクテルを、出演者スタッフに作ってあげたという。「ウィスキーをエナジードリンクで割るんですけど、本当においしいんです」「ぐびぐび飲めちゃって、もう次の日がやばい」と楽しそうに話す沢尻。すかさず綾野が「作り方がおかしいんですよ!」「ただ飲んだ後みんなの笑顔が絶えない」と明かし、どうやら相当酔いのまわるお酒のようだ。そんな『マウイパンチ』を飲んだ次の日でも「今からラーメン食べに行ってくる」と言う沢尻に「男前だな」と綾野は感心したという。

イベントには、その他に深水元基、山田優、金子ノブアキ、伊勢谷友介、鈴木おさむ、山本又一朗プロデューサー、園子温監督も登壇した。

女たちは幸せを求め、男たちは夢を追う。この世のパラダイス新宿歌舞伎町で、人生のどん底をゆく白鳥龍彦が足を踏み入れたスカウト稼業。破天荒な純真男に待ち受けるのは、思いもよらぬ試練と運命。生き残れるのか! 白鳥龍彦の傷だらけの挑戦がはじまる!

映画『新宿スワン』は5月30日(土)から大絶賛公開中。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)