エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】松井玲奈が“リニア 603キロ 世界最速”に感激。リニア・鉄道館で「未知の領域」を思う。

SKE48の松井玲奈が、4月21日にJR東海がリニア高速走行試験で世界最高速度の時速603キロを達成したことについてツイッターでコメントしている。折しもSKE48がリニア・鉄道館の特別親善大使に就任したばかりで、鉄道ファンとして知られる松井玲奈にとっては二重の喜びとなった。

松井玲奈が鉄道ファンとなったのは、愛知県名古屋市港区金城ふ頭にある『リニア・鉄道館』で新幹線を見たことがきっかけだった。その彼女が4月21日に『松井玲奈(renampme) ツイッター』で、「リニア・鉄道館の特別親善大使にSKE48が就任しました」と新幹線をバックにした写真とともにつぶやいている。

さらに彼女は「リニアのL0系が今日603kmを出して世界最高速度の運転をしたそうですね!」と興奮気味にリニアの試験車両MLX01-1と撮った1枚を公開。「これは581kmキロで走ったんですよ! 未知の領域」と感慨深げだった。

JR東海は21日に山梨県のリニア実験線で、7両編成の新型車両“L0(エルゼロ)系”にて試験走行を行い、午前10時50分ごろに約10秒間、時速600キロを超える速度に達したことを発表した。リニアは16日に時速590キロを出して世界記録を更新したばかり。まだまだ「未知の領域」に進みそうだ。

※画像は『twitter.com/renampme』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)