エンタがビタミン

writer : ume

【エンタがビタミン♪】石田純一・理汰郎くん親子、普段は履かない靴下でペアルックを披露。「お揃いで照れくさい」

石田純一、東尾理子、そして2人の愛息・理汰郎くんが靴下を履いてチャリティに参加するイベントに登壇した。いつもは素足の石田。関係者の見守る中、靴下履きを理汰郎くんと共に披露した。

20日、ドナルド・マクドナルド・ハウス40周年記念「スマイルソックス キャンペーン」発表会が同ハウスせたがやにて行われた。病気と闘う子ども達とその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の活動と支援を、より多くの人に伝えるための今回のイベント。昨日まで日本で開催されていた「世界フィギュアスケート国別対抗戦2015」に出場していたジェイソン・ブラウン選手も、チームUSAにプレゼントされた127個のぬいぐるみを持って駆け付けた。同チャリティを世界的に支援しているジェイソン選手は、ぬいぐるみを寄贈してニッコリ微笑んだ。

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を支援しているジェイソン・ブラウン選手

チャリティの証として赤白ストライプの「ソックス」をプレゼントするこのキャンペーン。最初の参加者として登場した石田純一東尾理子、石田理汰郎くん。東尾に抱かれて現れた理汰郎くんは時折あくびをするも、手を振ったりカメラ目線に応え、寝ることもなくちゃんと仕事をこなした。マクドナルドのクルーが持つ募金箱にお金を入れてご機嫌の理汰郎くんは、普段は履かない靴下を理子ママのサポートのもと上手に履いてみせる。石田も負けじと素足に靴下を履く姿を披露。久しぶりの靴下に「なかなかすがすがしい感じ。ペアは恥ずかしいけど、これなら胸を張ってペアルックでいける」「お揃いになって照れくさい」「体温が一気にあがった。靴下って温かいですね」と石田ならではの感想に、会場からも笑いがもれた。東尾も靴下姿の石田に「違和感あるけど似合うね」と言い、笑いを隠し切れない様子。素足にローファーの石田になれている東尾の目にも、石田の靴下姿は奇妙に映ってしまったようだ。

靴下を履く姿を披露した石田純一と理汰郎くん

靴下嫌いな石田だが、このチャリティを通して「力になれたらいい」と語ったように、ひとりひとりの支援、寄付が病気と闘う子ども達とその家族を支援できる。「スマイルソックス キャンペーン」は全国のマクドナルド(※一部店舗を除く)にて4月28日(火)より実施。300円以上を募金した方に「スマイルソックス」が渡される。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)