エンタがビタミン

writer : mihorii

【エンタがビタミン】新垣隆、自分は「非常に大きな嘘ついた人間」「少しだけお笑いタレントをしています」。

かの有名なゴーストライター事件で一躍時の人となり、最近はドラマやバラエティ、雑誌などでも露出の多い新垣隆氏。そんな新垣氏が『嘘から逃げない男』と称してイベントに登場した。

5日、都内某所にて映画『ソロモンの偽証』応援大使就任式が行われ、大使に任命された新垣隆氏が登壇した。『嘘から逃げない男 新垣隆』と書かれた名刺を配りながら登場した新垣氏。「みなさんご存じの通り、非常に大きな嘘をついた人間ですから、このような役割が出来るのかわからないが努めたい」と、ゴーストライター問題に触れる余裕ぶりを見せた。

報道陣に配られた名刺『嘘から逃げない男 新垣隆』

「メディアで活躍してますが、仕事は選ばないんですか?」との記者からの質問に、新垣氏は「頂いた仕事はすべてやる。頂いた仕事が仕事です」とコメントした。

最近はお笑いタレントのようだと指摘された新垣氏は、「そんなことないです…。音楽家として活動しているが、少しだけお笑いタレントをしています」と冗談交じりに話す。その最中に、バミリテープ(立ち位置を示すテープ)に足が絡まるハプニングが起き、会場は爆笑の渦に包まれた。「中々バミリに足絡まりませんよね!?(笑)」と報道陣からツッコミが入ると、「わざとやってみました」とおどけて見せ、天然ぶりを発揮していた。

映画『ソロモンの偽証』応援大使に就任した、新垣隆氏

同級生の謎の転落死。そこに届く、殺人の目撃者からの告発状。容疑者はクラスメート。新たな殺人計画、そして犠牲者がひとり、また一人。その死は、自殺か殺人か…。隠された真実を暴くため、前代未聞の裁判が始まる。

映画『ソロモンの偽証』 3月7日(土)前篇・事件/4月11日(土)後篇・裁判 全国公開。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)