イタすぎるセレブ達

writer : kohara

【イタすぎるセレブ達】ZEDD、セレーナ・ゴメスと出会えたのは「突然の尿意のおかげ」。

ジャスティン・ビーバー(20)とのドタバタ恋愛騒動を経て、現在は音楽プロデューサーでDJとしても知られるZEDD(25)と交際中と言われているセレーナ・ゴメス(22)。2人のヒートアップぶりが話題になる中、インタビューに応じたZEDDがセレーナとの出会いを語った。

このほどZEDDがラジオインタビューに応じ、セレーナ・ゴメスとの出会いをこのように明かした。

「あの日、僕は仕事が休みで家に置くものを買いに出かけることにしたんだ。引っ越したばかりで、何も無かったから。」
「で、尿意をもよおして…。一緒にいたエンジニアに『トイレがあればいいんだけど…』って伝えたら、『あそこのスタジオに行ってみな』って言われたんだ。」

そこでZEDDは早速、スタジオ内へ。すると…。

「ウチのレーベルのトップ、ジョンがいたんだ。当時セレーナは彼と契約したばかりだった。そこで『セレーナに会ったことはある?』って聞かれて、紹介されたんだ。」
「彼女はクールな子でね。一緒に歌を作ろうかって話になった。それから約1週間後には、一緒に曲作りを始めていたよ。そう、すべてのきっかけは僕の尿意だったというわけさ。」

意外な理由で出会った2人だが、今の関係はかなり良好なもよう。今後の関係の行方に注目が集まる中、米メディアは「セレーナのZEDDへの想いは深まるばかり」「互いに夢中になっているらしい」と伝えている。

※1枚目の画像は、『Instagram zedd』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)