エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】西内まりやVS剛力彩芽。歌手として大成するのはどちら?

西内まりやがデビューシングル『LOVE EVOLUTION』のリリースイベントを開催。若い女性ファンを中心に累計で約3,000人が集まる盛り上がりとなった。彼女は同デビュー曲のMVでギターやドラムを披露して話題となっているが、その動画が投稿されたYouTubeには様々な感想が書き込まれている。中でも目に付くのが同じく『Seventeen』から歌手デビューした剛力彩芽の名だ。モデル、女優、そして歌手として活躍の場を広げる2人だけに、剛力はダンス系で西内はバンド系という違いはあるがどうしても比較されるようだ。

8月31日(日)に大阪・あべのキューズモールで行われた西内まりやのCDリリースイベントは、10代・20代の女性を中心に2回まわしで約3,000人を動員する大成功を収めた。憧れの西内に会えて、感動の涙を流す女性も多かったという。

8月20日にリリースされた、彼女のデビューシングル『LOVE EVOLUTION』のスペシャルムービーが発売前の7月28日からYouTubeで公開されており、多くの感想が寄せられている。同MVでは彼女がパワフルなギタープレイとドラムパフォーマンスを見せていることでも話題となった。

「楽器を使いこなしてるのが凄い。ちょっと印象変わった」、「楽器全部やってるのかな?」という書き込みもあり、やはり西内まりやの意外な姿が気になるようだ。「なんでも一生懸命にやってる感じがすごい元気になる! ごっつかわいいわぁ」というのもそんな彼女に感心してのコメントだろう。

歌については「声の低さに驚いた」や「私は低い声で好きですよ?」と声質は好みが分かれる。全体には「結構、上手いんじゃね! もっと歌詞がはっきり言えたら、最高のアーティストになると思う」、「モデルなのに歌に味が出てていいと思う」、「有線で流れていて、力強い歌に激務中も元気づけられます」と好評が多い。

ただ、一方で「まりやちゃんはかわいいけど、歌がだめ」といった評価やもっと痛烈な言葉もあった。そんな中で「女優業だけやっとけよ。まあ剛力よりはマシだけど…」、「剛力より全然いい。てか剛力と比べるのがおかしい」など剛力彩芽の名前を見かけるのだ。

剛力彩芽は2008年2月からファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動しており、西内まりやは2010年7月号より同誌の専属モデルとなっている。どちらもモデルだけでなく女優や歌手として活動しており、年齢も剛力が22歳、西内が20歳と近いので比較対象となりやすいのではないか。

ちなみに、西内まりやの『LOVE EVOLUTION』はオリコンのCDシングル週間ランキング(2014年09月01日付)で19位となっている。剛力彩芽が2013年7月10日に出したデビューシングル『友達より大事な人』は最高位で7位を記録した。また、2014年2月26日に発売した2枚目の『あなたの100の嫌いなところ』は最高位12位となっている。

当時は剛力が大ブレイクしたこともあり、その人気がシングルの売上げにも影響していると考えられるが、彼女は今年、2014年10月29日に3枚目のシングル『くやしいけど大事な人』をリリースする予定だ。同じ年の発売だけに西内まりやのデビューシングルと動向が比較されることだろう。

ところで、『Seventeen』モデル出身の歌手といえば木村カエラが思い浮かぶ。2児の母となってもニューシングルをリリースするなど、安定した活動を見せる彼女は、今やJ-POPの中堅といえるだろう。剛力彩芽や西内まりやも『Seventeen』出身の歌手として先輩に続くことができるか、これからの活躍が楽しみだ。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)