エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】『軍師官兵衛』の大河女優が2人で“酔っ払い”。「このツーショットはやばい」

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で、栗山善助の妻・お道役と黒田長政の妻・糸役を演じる大河女優の2人がInstagramでレアなツーショットを公開した。中でも糸役の高畑充希は「ただの酔っ払い」というほど赤い顔をしており、読者も「すごい嬉しい! 親近感湧きます」と大喜びだった。

世界的なファッションモデルであり、ハリウッド女優でもある福島リラ。彼女がドラマ『軍師官兵衛』に黒田家の侍女として初めて登場した時は、時代劇らしからぬルックスに「宇宙人か?」とネットで話題になったほどだ。その彼女が8月28日に『福島リラ rila_fukushima Instagram』で女優・高畑充希とのツーショットを公開した。

高畑充希は『軍師官兵衛』で蜂須賀小六の娘・糸として出演。糸は第31話で、黒田長政と結婚して正室となる。役柄ではお道より派手だが、劇中の登場回や出演数ではお道役の福島リラの方が先輩といえる。そんな2人のツーショットに読者も驚き、「このツーショットはやばい」、「まじすか。リラファンなのに高畑のファンでもあるんです。2人知り合いだったの?」と反響があった。

一方で、高畑も8月30日に『高畑充希 mitsuki_takahata Instagram』にて「目の距離が遠いスーパーモデルと目の距離が近いただの酔っ払い」と解説して2人で写った場面を投稿。こちらは、「かんべいぐみ。二人友」、「2人とも好きです」というコメントもあるが、高畑の酔っ払いぶりに注目が集まり「顔赤い酔っ払い、カワイ過ぎです」、「酔ってるみっちゃん可愛い~」、「ほっぺがほかほかしててる!」と大ウケ状態となった。

ドラマでは黒田家が豊前の地に移り住み、新たな展開を迎えるが糸やお道がどのようになるのか気になるところだ。劇中ではほとんど交流の無い2人だけに、このプライベートショットから見られる仲の良さは意外だった。

※画像は『福島リラ rila_fukushima Instagram』、『高畑充希 mitsuki_takahata Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)