エンタがビタミン

writer : ume

【エンタがビタミン♪】高嶋ちさ子、「鴨シー大好き」生演奏でシャチとコラボ。シャチと目が合い大興奮!

鴨川シーワールドにヴァイオリニスト・高嶋ちさ子の姿があった。青く輝く太平洋をバックに高嶋が奏でる心地よいヴァイオリンのメロディーに合わせたシャチのパフォーマンスが披露された。

梅雨の晴れ間の6日、鴨川シーワールド内「オーシャン・スタジアム」にて鴨川シーワールド「シャチパフォーマンス」×ヴァイオリニスト高嶋ちさ子コラボレーション演奏が開催された。2日(水)に発売されたばかりのNew album「COLORS~Best Selection~」に収録されている『オーシャン・ブルー~ORCA~』。「シャチの強い部分だけでなく優しい部分も表現した」という高嶋の自信作だ。壮大なメロディーが高嶋ちさ子によるヴァイオリンの生演奏で鴨川シーワールドに響き渡った。同曲がシーワールドの「2014年度シャチパフォーマンス公式認定曲」となり、副館長より認定書の授与も行われた。

「2014年度シャチパフォーマンス公式認定曲」の認定書を授与された高嶋ちさ子

想像力豊かな高嶋ちさ子は、子供たちを寝かしつける時に「日本つくり話」を聞かせているそうだ。その中のシャチの兄弟愛の話にメロディーをつけたのがこの曲である。「鴨シー」と呼ぶほど鴨川シーワールドが好きな高嶋は、特にシャチが大好きだという我が子とよく足を運んでいるという。

『オーシャン・ブルー~ORCA~』を生演奏した高嶋ちさ子

演奏後、観客の前で取材に応じた高嶋の目の前にはシャチのショーでずぶ濡れになった2人の息子(7歳と5歳)がママである高嶋をジッと見つめていた。司会者から「ママは怖い?」と聞かれて大きくうなずく場面から、日頃の高嶋親子が垣間見られた。「演奏中にシャチと目が合った」と嬉しそうに語った高嶋。シャチの迫力に高嶋も圧倒されたようだ。パフォーマンスを行ったトレーナーとシャチが高嶋の近くに現れると、高嶋も子供たちと同様に笑顔でシャチに釘づけとなった。

今年はサンディエゴの水族館にもシャチを見に行くという。愛する我が息子に語りかけるように、時には息子たちにウインクをしながら取材に臨んだ高嶋は、息子への愛が溢れていた。今夜の「日本つくり話」は、シャチの兄弟愛をリクエストされることだろう。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)