イタすぎるセレブ達

writer : kohara

【イタすぎるセレブ達】アンジェリーナ・ジョリーのタトゥーに興味津々の子供達。次男は「僕も彫りたい!」

現在、婚約者ブラッド・ピットとともに6人の子供達を育てているアンジェリーナ・ジョリー。そんなアンジーの体にいくつも彫られているタトゥーに、ずいぶん大きくなった子供達も興味津々だという。

昔からタトゥーが大好きで、「ボディーアートだもの、ものすごく好きだわ」「他人を演じてばかりの役者が、大事なものを彫り入れて自分の体を主張する。これってアブノーマルでも何でもない」と語ったこともあるアンジェリーナ・ジョリー。そんなアンジーの体のあちこちに彫られたタトゥーには、様々な意味が込められているとのこと。それらに養子・実子の計6人は興味津々だといい、その様子を知る情報筋は『Us Weekly』誌最新号にこう証言を寄せている。

「子供達はアンジーのタトゥーに夢中で、(タトゥーの)意味をよく質問していますよ。」
「アンジーは喜んで教えてあげています。」

特にタトゥーに魅かれているのが、ボーイッシュな実子シャイロちゃん(8)。養子で次男のパックス君(10)も興味津々でタトゥーを入れたがっているそうだが、これにアンジーはどう答えているのか。

「アンジーは、パックスに(焦らなくても)まだ時間はタップリあると伝えていますよ。」

ちなみにアンジー本人はティーンの頃からタトゥーに夢中になり、最初のタトゥーを体に彫り込んだ年齢については「16歳頃」と報じられている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)