エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】スマイレージからLittle Glee Monsterまで。『LiVE GiRLPOP』の対バンで成長するアイドルたち。

ガールズアーティストによるイベント『LiVE GiRLPOP Vol.3~flowery~』が4月27日に開催された。総勢8組の旬なアイドルが大集結してそれぞれのファンから声援が飛び交い、会場の中野サンプラザは熱気に包まれた。イベントを終えて、参加したアイドルがブログやツイッターで感想を伝えているが、彼女たちも“対バン”によって普段とは違う経験ができたようだ。

『LiVE GiRLPOP』はガールズアーティストを応援する季刊雑誌『GiRLPOP』(エムオン・エンタテインメント刊)が主催するライブで、3回目を迎えた今回は初のホール公演が実現した。歴史ある中野サンプラザでこの日のオープニングアクトを務めたのが元さくら学院で、4月23日にCDデビューしたばかりの武藤彩未。彼女が熱唱した小泉今日子のヒット曲『なんてったってアイドル』が開会宣言となった。

以下、出演者順にこの日のセットリストを紹介しておく。

■武藤彩未
1.OVERTURE(ナウシカ テクノMIX)~ 2.なんてったってアイドル 3.RunRunRun 4.彩りの夏

ベイビーレイズ
1.暦の上ではディセンバー 2.ぶっちゃけRock’n はっちゃけRoll 3.ベイビーアンビシャス! 4.JUMP 5.ベイビーレイズ 6.ベイビーレボリューション

■さくら学院
1.FLY AWAY 2.School days 3.オトメゴコロ。 4.FRIENDS

■Juice=Juice
1.裸の裸の裸のKISS 2.五月雨美女がさ乱れる 3.ロマンスの途中 4.私が言う前に抱きしめなきゃね 5.アレコレしたい! 6.鳴り始めた恋のBell 7.イジワルしないで 抱きしめてよ 8.天まで登れ!

■Little Glee Monster(ブレークタイムパフォーマンスとして登場)
1.女々しくて(cover) 2.HARMONY

■東京パフォーマンスドール
1.WE ARE TPD!! 2.ダイヤモンドは傷つかない 3.十代に罪はない 4.東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ 5.BRAND NEW STORY 6.WEEKEND PARADISE

■東京女子流
1.鼓動の秘密 2.Liar 3.Partition Love 4.十字架-映画「学校の怪談-呪いの言霊-」Ver.- 5.ヒマワリと星屑 -Royal Mirrorball Mix- 6.頑張って いつだって 信じてる -Royal Mirrorball Mix- 7.おんなじキモチ -Royal Mirrorball Mix- 8.Attack Hyper Beat POP

スマイレージ
1.夢見る 15歳 2.エイティーン エモーション 3.私、ちょいとカワイイ裏番長 4.ミステリーナイト! 5.有頂天LOVE 6.ヤッタルチャン 7.スキちゃん

パフォーマンス終了後は、和田彩花(スマイレージ)と庄司芽生(東京女子流)が進行して、来場者にサイン入りポスターが当たる抽選会を開催。最後まで出演者と観客の心温まるやりとりで、会場全体がハッピーな空気に包まれる素敵なイベントとなった。

イベントを終えて、和田彩花は『スマイレージ 和田彩花 オフィシャルブログ 「あや著」』でその日の夜に「久しぶりの対バンイベントでしたー!」と感想を述べている。アイドルグループ同士でも「もちろん、対バンなのでメラメラする部分はあると思いますが」とライバル意識は燃えるようだ。

しかし、彼女は「今日は他のアイドルのファンの方も一緒に楽しんで、まさに音楽をみんなで楽しんでいるっていう光景をステージから見た気がします!」「今日は、本当に素敵な空間でした!」と会場が一体となったことを実感している。

また、ブレークタイムパフォーマンスを務めたLittle Glee Monster(通称リトグリ)も、ライブの翌日に『Little Glee Monster(LittleGleeMonst) ツイッター』で「昨日のGIRLPOPからのまだまだ興奮冷めやらぬん。本当に皆さんそれぞれのカラーがあって、めちゃステキ」とつぶやいており、やはり対バンから学ぶものは大きいようだ。

リトグリはソニー・ミュージックレコーズとワタナベエンターテインメントによる“最強歌少女オーディション”から誕生した平均年齢14.5歳の6人組ユニットで、テレビ番組やワンマンライブも経験している。今回の『LiVE GiRLPOP』は人気アイドルグループが勢ぞろいしただけに、彼女たちにとってさらに成長するきっかけとなったのではないか。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)