エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】HKT48が“ゆかたイベント”を開催。多田愛佳の総選挙「選抜入り」宣言ではどよめきも。

HKT48が地元福岡で5月29日に開催された“ゆかたパーティー2014”に登場した。AKB48握手会事件が起きて間もないイベントだけに警備員の姿なども目立ったが、参加メンバーは笑顔で浴衣を披露して集まった観客を楽しませていた。

5月25日に岩手県で開催されたAKB48の握手会で、メンバー2人とスタッフ1人が男に切りつけられる事件が起きた。AKB48グループでは公演自体の中止や、公演後のハイタッチ会を取り止めるなどの対応がなされている。

29日にベルサール秋葉原で行われた『AKB48選抜総選挙ミュージアム』のオープニングセレモニーには高橋みなみ、柏木由紀らメンバー4人が出席したが、警備員やスタッフを要所に配置する体制がとられた。予定していた囲み会見も急きょ取り止めとなった。

同じ29日に福岡ダイエー・ショッパーズモールマリナタウンの1階センターコートで開催された『ダイエー×HKT48☆ゆかたパーティー 2014』もどうなることかと懸念されたが、5月30日放送の『アサデス。』(九州朝日放送)で流れた映像では、参加メンバーの明るさとファンの配慮ある声援で和やかに進行していた。

最新の浴衣を着て登場したHKT48メンバー4人は、特設ステージ左から多田愛佳、朝長美桜、兒玉遥、穴井千尋の順で並んだ。

チームH・キャプテンの穴井千尋は浴衣を披露しながら、「今までピンクとか青の衣装が多かったけど、今回は大人っぽい(黒の)浴衣を着させてもらえてすごく嬉しい」と笑顔でコメントした。また、朝長美桜もいつもの可愛らしい口調で「桜の花とかも柄にあって、ですごく可愛いと思います」と目を細めた。そんなメンバーの姿に兒玉遥も嬉しそうだ。

開票イベントが6月7日に迫った『AKB48選抜総選挙』について問われると、チームKIV・キャプテンの多田愛佳は「今年は、選抜16位までに入りたいなと思っていて」と宣言。この時ばかりは会場のファンから「おー!」とどよめきが起きた。

多田は「まあ、厳しい現実ではあるんですけど…」と笑顔で続けると、「1個でも上の順位にいければいいなと思っているので、今年も頑張りたいです」と結んだ。

兒玉遥は「目玉はやっぱり、さっしーがどうなるか! 私たちメンバーもすっごい気になっていて、2連覇してもらいたいという思いです」と、まずは指原莉乃を応援する。その後で「1人でも多くのHKTメンバーがランクインするように。私も、もっと去年より上位になれるように頑張りたい」と決意を見せた。

兒玉遥は先日の開票速報で10位となっており、昨年総選挙での37位に比べて今年は大躍進しそうだ。自身が目標に掲げる選抜16位以内に入る可能性も高い。

テレビ放送だけでなく、ネット上でも同イベントについて「現場にいたけど、少なくとも混乱してるファンはいなかった」、「浴衣の感想を聞かれた美桜が『スースーします』と答えていた」という情報もあり、スムーズに行われたようだ。

※画像は『兒玉遥 Google+』、『穴井千尋 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)