イタすぎるセレブ達

writer : techinsight

【イタすぎるセレブ達】中村獅童が「蜘蛛の糸」を伝授! 『アメイジング・スパイダーマン2』来日記者会見。

31日、六本木ヒルズにて『アメイジング・スパイダーマン2』来日記者会見が行われた。アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックスの主要キャスト、さらにマーク・ウェブ監督らが客席の通路を歩いて入場すると、この会見に招待されていた400名の熱心なファンたちが悲鳴のような歓声と大きな拍手で迎えた。また特別ゲストとして、スパイダーマンファンとして知られ、日本語吹き替え版に声優として待望の仲間入りを果たした中村獅童も駆けつけた。

作品中だけでなくプライベートでも恋愛関係にあり、まさに公私ともに信頼を寄せるパートナーのアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーン。同会見でも熱い様子がうかがえた。入場時、階段ではアンドリューがエマの手をとってエスコート。またアンドリューとエマが、質問に対して「君が先に言ってよ」「質問は何だったの?」と矢継ぎ早に言葉を応酬させて2人だけの世界を作ってしまい、観客から冷やかされる場面も。

作品中でもプライベートでも恋人のアンドリューとエマ

続いて、観客の中からスパイダーマンに扮した子供たちがキャストに質問した。「スパイダーマン、強いですか?」「どうやったらスパイダーマンになれますか?」 この微笑ましくかわいらしい質問には、キャストたちもにっこり。「今まで受けた中で一番良い質問だ」として、アンドリューは「みんなの前で質問するだけですごい勇気だよ。自分はこんな小さい頃にはこんなことはできなかった。もう君はスパイダーマンだよ」と優しく微笑んだ。

ちびっこスパイダーマンがキャストに質問

会見後半では、スパイダーマンの大ファンで、散歩するときにもスパイダーマンのコスチュームを着ることもあるという中村獅童が登場。今回、スパイダーマンの作品に参加したことを喜びつつも、敵であるエレクトロの声だったことにはやや複雑な心境だそうだ。だが、スパイダーマンにちなんで本業の歌舞伎でも使う「蜘蛛の糸」をキャストたちに配って伝授。アンドリューはフライングで放ってしまった蜘蛛の糸を顔に巻きつけてふざけ、その後はみんなで華やかに一斉に披露した。

みんなで蜘蛛の糸を放つ

『アメイジング・スパイダーマン2』は全世界で7億5千万ドルの興行収入を獲得し、46か国で初登場1位を記録した『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)の続編。4月25日(金)より日本公開となる。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)