【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】ふなっしーは横須賀出身だった。指原莉乃が暴露「本名も言うぞ!」

2014年02月27日 20:45 by 真紀和泉

人気ゆるキャラのふなっしーが、実は横須賀出身だと話題になっている。ふなっしーと『笑っていいとも!』で共演している指原莉乃が自身の番組で明かしたところ、ツイッターでも「ふなっしーってそんなに儲かっていたんだ。横須賀出身のくせに!!」といったつぶやきが止まらない状況だ。

ふなっしーといえば、千葉県船橋市を中心に活動する非公認シンボルキャラクターとして知られる。船橋市の名産品である梨をモチーフにした“梨の妖精”ということからも、船橋市出身と思われている。

ところが、HKT48の指原莉乃が2月26日深夜26時過ぎに放送された自身の冠番組『指原の乱』で、「ふなっしーは横須賀出身」だとバラしてしまったのだ。

番組の企画で「キャラクタービジネスをやりたい」という流れになり、キャラクターグッズを研究するためにキデイランド(KIDDY LAND)原宿店を訪れた指原はふなっしーグッズが予想以上に売れていることに驚く。

中でも売れているのが“ふなっしーお守り”だと聞いた指原は、「誰が守ってくれるの? ふなっしーにそんなパワーは無いですよ!」と突っ込んだ。彼女は『笑っていいとも!』の月曜レギュラーとしてふなっしーと共演することが多いので、その“梨となり”も分かっているようだ。

キデイランド原宿店の統括マネージャーが「ふなっしーが船橋から見守っているんですよ」とお守りのパワーを説くと、指原が「ふなっしーって横須賀出身なんですよ! ただの布ですよこれは!」とぶっちゃけた。

さらに、原宿店で1年間にふなっしー関連グッズは約1億円程度も売り上げていることが分かると、「えっ! ふなっしーってそんなに儲かってるんだ。絶対詰めよう! 来週月曜日」と悔しさを滲ませていた。

今では、熊本の人気ゆるキャラ・くまモンよりもふなっしーの方が売れているという。しかも、くまモンは熊本県に許可を取れば利用料は無料でキャラクターを使えるので、儲けるよりも熊本のPRのために活躍しているのだ。

それを知った指原は「くまモンの好感度めちゃ上がった!」と感激しながら、逆にふなっしーがお金をとって儲かっていることが気に入らず「あいつー。本名言うぞ! 知ってるんだからな」と凄んでみせた。

指原莉乃の発言やキデイランド原宿店で明らかとなったふなっしーの実態には、視聴者も驚いたようだ。ツイッターでも「横須賀出身ふなっしー。しかしそんなに売れてんだ」、「ふなっしーってそんなにもうかってたんだ…横須賀出身のくせに!!」と話題になっている。

ところで指原が考案したゆるキャラ“炎上ちゃん”が、いよいよグッズとなりそうだ。キデイランド原宿店の統括マネージャーも「もし“炎上ちゃん”がうまくいったら、ふなっしーのコーナーにドーンと置きますか」と乗り気だった。「ふなっしーのコーナー潰しに行くぞ!」と指原も気合が入っており、ふなっしーもうかうかしていられない。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


もっと読みたい:指原莉乃

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

ふなっしー , 指原莉乃

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR