エンタがビタミン

writer : ume

【エンタがビタミン♪】中川翔子、男装ゴスロリモデルのAKIRAに「抱きしめて、結婚してほしい」

ピンクのフリルがこの上なく似合う“しょこたん”こと中川翔子が、映画『ヌイグルマーZ』の舞台挨拶つき試写会に登壇した。ロリータファッションに身を包んだファンが大集結し、167席ある会場は満席、女の子一色に包まれた。

20日、東京・新橋にロリータファッションの女の子たちが集まり、お父さんたちの街・新橋の風景が一変した。しょこたん(中川翔子)、日本ロリータ協会会長でモデルの青木美沙子、男装ゴスロリモデル・AKIRAがファッションを中心にトークショーを行った。

会場のファンの子に挨拶をするしょこたん

本編より2倍(スカートの中の)パニエを盛り、カボチャパンツ2枚を履きボリュームいっぱいの衣装のしょこたん。登場するやいなや、会場にいるロリータファッションの女の子たちを見て「凄い、凄い、凄い嬉しいー。女の子いっぱい、ピンクいっぱい、愛いっぱい、ロリータ天国万歳」と大興奮。さらに青木とAKIRAが登場すると、「嬉しくて頸動脈が止まりそう。生きてて良かった」と嬉しさを語る。青木には「ロリータのカリスマの青木さま。時空を操る神様。誘拐して玄関に飾りたい!!」、AKIRAには「息の根が止まりそう。きゃーっ。結婚して下さい」と叫ぶ場面も見られた。

2人を見るしょこたんの目は、女の子そのもの。その嬉しさが舞台から手にとるように分かった。

大好きな2人、AKIRAと青木美沙子に囲まれたしょこたん

すでに頭の中では『ヌイグルマーZ3』が流れていると語ったしょこたん。「子孫を生んだらダブルヌイグルマーになりたい」と続編への意欲や夢も広がる。

胸がキュンと熱くなる、そんな映画『ヌイグルマーZ』は1月25日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)